トラブゾン

トラブゾン
イスタンブールへ
: 3時間
バス: 18時間
アンカラへ
: 1.5時間
バス: 13時間
 

トラブゾン

トラブゾンは黒海の南海岸に面した港として古くから栄えてきた商業都市である。シノプを植民地としたミレト人がここにも入ってきたのは紀元前7世紀のことだった。町の造り、あるいは背後の丘の形からトラベゾス(台形状)と呼ばれた。ローマ時代にはポントス州の都として大いに繁栄し、ビザンティン時代にはセルジュクトルコの侵攻をくい止めるために重要な役割を果たした。1204年に十字軍がコンスタンティノープルを占領した時、皇子アレクシウスがここへ逃げて建国したトレビゾンド王国は1461年にオスマントルコに降伏した。

みどころ

ファティジャーミィ
中世の城塞だった場所にあるファティジャーミィは、ビザンティン時代の”黄金の頭の聖母”と呼ばれていた教会で、その名のようにドームには金メッキした銅が被せられていた。

ギュルバハール・ハトゥン・ジャーミィ
16世紀の建物で王女ギュルバハールの陵のそばにある。9世紀の聖アンナ教会も注目に値する。

聖ソフィア(アヤソフィア)
トラブゾンで一番有名な郊外にある教会。13世紀に建てられた教会を17世紀初めにモスクに変え、現在は博物館になっている。十字設計の美しいバリシカ建築の内部には、ビザンティン美術の傑作といわれるフレスコ壁画が残されている。

トラブゾンから足を伸ばして、スメラへ


スメラ

トラブゾンから南へ50km、海抜1200mを越える山中の断崖にへばりつくように建つ古い建物が見える。スメラ修道院、約1500年もの間、この人里離れた険しい土地で修行する人々がいたのである。
伝説によると、聖ルカの手で描かれた有名な聖母マリアのイコンがアテネに伝わってきたが、ある日天使がその聖画を抱えて海を渡り、山を越えて、ジガナ山の洞窟に運び込んだという。そこではバルナバとソフロニウスという2人のギリシャ人修道士が祈りの日々を過ごしていた。天使がもたらしたイコンに胸を打たれた2人は、ここに修道院を建てたのだった。”黒い山のマドンナ”の名は各地に広まり、2人が亡くなって聖人としてここに葬られてからも訪れる人が絶えなかった。
スメラの語源はギリシャ語のメラス(黒)からと考えられる。評判のイコンも長い年月を経て黒ずんだものになっていたに違いない。事実としては7世紀または10世紀にトレビゾンドに住んでいた画家が描いたものらしい。
いずれにしろ、スメラは祈りと修道の場として重要な位置を占めていた。コンスタンティノープルに次いで1461年にトレビゾンドを征服したトルコのメフメット2世もここを特別に保護して敬意を表し、後のスルタンたちもこれに従っている。
近代のトルコとギリシャの戦争でこの修道院も見捨てられ、1923年には最後の修道士もこの山を離れていった。イコンはトルコ政府の保護の下にマケドニアのギリシャ正教スメラ僧院に送られた。

市内へのアクセス

空港から市内へ
中心の町まではドルムシュ(ハワリマヌ・メイダン)の表示がある市バスを利用。

バスステーション(オトガル)から市内へ
町の中心のメイダン公園へは、オトガルからドルムシュ(市バス)利用。幹線道路を出た反対側車線を通るドルムシュの殆どがメイダンへ行く。

SAKURA WEB SITE

English Site
Hotel Site

SAKURA TOUR

Top Page
Sakura Tour

トルコについて

トルコ共和国概要
トルコの地図
地域情報
トルコの天気予報
トルコ各地の写真集

インフォメーション

旅立つ前に

パッケージツアー

4日間ツアー

エフェスとパムッカレ

5日間ツアー

カッパドキアハイライト
クラシカルトルコ
エフェスとパムッカレ

6日間ツアー

神秘の国トルコ
未知の国トルコ
トルコの休日

8日間ツアー

エキサイティングトルコ
トルコハイライト
トルコ西部とカッパドキア

9日間ツアー

エキゾチックトルコ

期間限定ツアー
4月〜9月

朝日に浮かぶネムルト
カッパドキアとネムルト

カッパドキアバルーン

カッパドキアバルーン

カッパドキアを楽しむ

乗馬体験 半日
ターキッシュ・ナイトショー
ローズバレー・サンセット

カッパドキア発ツアー

ネムルトツアー

日帰りツアー

イスタンブール終日
イスタンブール半日
カッパドキア
カッパドキアプライベート
カッパドキアスペシャル
パムッカレ
エフェス
チャナッカレ・トロイ
アンタルヤ
ブルサ
プリエネ・ミレト・ディディム

ホテル、送迎

トルコのホテル
送迎
レンタカー

お問い合わせ

旅の予算見積もり
お問い合わせ
メール
SAKURA TOUR
TOURISM &TRAVEL AGENCY

Istiklal Cad. No : 64
URGUP / KAPPADOKIA 50400
TURKEY

MANAGER : APPO

Tel +90 384 341 7545
Fax +90 384 341 7546
GSM +90 532 496 8392



Copyright (C) SAKURA TOURISM & TRAVEL Ltd. All right reserved
このサイトで使用されている文章、ロゴ、写真、ソース等の無断引用・転載は固くお断りいたします。